つり目をたれ目にする美容整形にはどのような施術がある?

視線がキツイと言われて悩んでいませんか?目尻があがったつり目を自力でたれ目に強制するのは困難です。
メイクである程度印象は変えられますが、美容整形を選ぶ人も増えています。

整形術では、目尻を切開して縫合する方法があります。
この時に、つり目が下がるように形を作りますので、パンダのようなたれた目にする事ができます。
また、目尻をさげるだけでなく、目が大きくなりますので、愛らしい目元になります。

目のつり上がりを緩和させる方法として、ボトックスという医薬品を下まぶたの筋組織に入れる方法もあります。
ボトックスは筋肉の収縮を弱める作用がある為、下まぶたが少し広がった状態になります。
数か月で効果は無くなってしまいますが、簡単な施術で済むので、基本的に通院などの必要がありません。

ただし、ボトックスは体質によって、だるさを感じるなどの副作用が出る場合があります。
注射を打つだけで済むので傷跡がほとんど残らず、短時間の手術で済みますが、副作用については事前にしっかり確認しておく必要があります。

カテゴリー: 目を変えたい   パーマリンク

コメントは受け付けていません。