アイプチを使うことで目が腫れる?

手軽に二重まぶたが作れるという事で若い人を中心に人気の化粧道具、アイプチ。
これは早い話がまぶたの皮膚を接着剤でつけるため、肌に合わない人にはアレルギー症状などの副作用を起こすことがあります。

使い続けることによって皮膚が伸びてしまい、二重になりにくいまぶたになる、ということももちろんありますが、皮膚自体に合わない場合はかゆみを覚えたり、またかぶれを起こしたり、ひどい時には目が腫れることもあります。

特に皮膚の弱い人や、アイプチを使うと頻繁にまぶたが赤くなったりかゆくなったりする、という人は、使用自体を検討した方がいいでしょう。
まぶたは目にもっとも近い皮膚のため、間違うと失明してしまう危険性もあります。

もしアイプチを使うことで腫れやかゆみ、かぶれなどの症状がまぶたに現われた場合は、すぐにでも皮膚科へ相談に行った方がいいでしょう。
「使用上の注意」などにも記されていると思いますが、肌に合わない時には無理に使い続けない方がいいでしょう。

カテゴリー: 目を変えたい   パーマリンク

コメントは受け付けていません。