平行型二重と末広型二重の違いは蒙古襞

二重には、大きく分けて二つの種類があります。

一つは平行型二重と呼ばれるものです。
これは、目頭から目尻にかけて均一にラインが入っているタイプです。
メディアに登場するタレントやモデルは、ほとんどがこの平行型です。
例えば、歌手の浜崎あゆみさんやモデルの若益つばささんのように、華やかで活発な印象を与えます。

もう一つは、末広型二重です。
目頭は一重のようになっており、目の中央部から目尻にかけて二重になっているタイプです。
芸能人なら、上戸彩さんや石原さとみさんがこの末広型に当てはまります。
女性らしい上品な印象ですが、相手の見る角度によっては一重に見られる事もあります。

両者の違いは、目頭にある蒙古襞(もうこひだ)という襞の有無にあります。
この蒙古襞は日本人・中国人・朝鮮人といった黄色人種特有の物です。
この襞があると末広型になり、襞が無ければ平行型になります。
上まぶたが目頭を覆っているとイメージしていただければ分かりやすいと思います。

カテゴリー: 目を変えたい   パーマリンク

コメントは受け付けていません。