緊張をやわらげるツボの場所とは

飲み物を飲んだり、腹式呼吸を行ったりと、緊張をやわらげる方法は色々あります。
今回はそんな方法の中でも、ツボを押すという方法をご紹介します。

手首の小指側のくぼみは、神門と呼ばれています。
この部分を、親指で円を描くように押して行きましょう。
すると、神経の安定効果を得る事ができます。

続いて、手首の内側の横じわから、指3本程度腕の方に向かった先のツボです。
ここは、内関と呼ばれており、指圧する事により、心臓のドキドキを押さえる事ができます。

最後に、手の平の中央部分にある労宮です。
労宮は、親指で揉み解すようにしましょう。
すると、精神の安定効果を得る事ができます。

また、ダン中と呼ばれる胸部の中央にある体の縦と横の線が交わる部分を押しながら息を吐くと、動悸を安定させる効果があります。
息を吸う時は、ダン中から手を離すようにしましょう。

こうした方法でも、心を落ち着ける事ができます。
いざという時に備えて、ツボの場所を覚えておくと良いでしょう。

カテゴリー: 緊張してしまう   パーマリンク

コメントは受け付けていません。