埋没法で作った二重は目をこすると元に戻りやすい

プチ整形と言われる事もある埋没法ですが、その効果は生涯続くものではありません。
そもそも、この施術方法は特殊な糸を使って綺麗な二重を作る方法です。
その為、数年もすると留めていた糸が緩んでしまう事があるのです。

手術前の状態に戻ってしまう期間には個人差があります。
10年以上保っているという方もいらっしゃれば、4年程で片目だけ取れてしまったという方もいらっしゃいます。

特に、目が腫れやすい方や、まぶたに触れる機会の多い方は、取れる時期も早まります。
例えば、コンタクトレンズを使用している方は、取り外しの度に、糸で留めているまぶたを引っ張る事になりますね。
また、アイメイクを落とす時にゴシゴシと目をこするのも埋没法の寿命を縮めてしまう事になります。

病院によっては、「○年以内に元に戻ってしまったら無料で修正」という制度を設けている所もあります。
埋没法をこれから受けられる方であれば、手術を行っても永久的に持つわけではないという事をしっかり理解した上で、担当医の方とよく相談されて下さいね。

カテゴリー: 目を変えたい   パーマリンク

コメントは受け付けていません。