赤面症をファンデーションで上手に隠す方法とは?

赤面症でお悩みの方は、ファンデーションを上手く使って隠してみてはどうでしょうか?
男性の方は申し訳ないのですが、女性の方はファンデーションで意識的に変わってくることでしょう。

表面だけ、塗ってわからないようにしているということなので、根本的な治療とはなってはいません。
しかし、人に対して、自分が赤面しているということが、少しでもわからないようになります。
人に対する恐怖で、赤面している場合には、化粧のお陰で気づかれていません。
自分の中で、大丈夫という意識が働くことによって、少しでも克服していけることでしょう。

心のケアとなりますので、綺麗に丁寧に下地から付けるようにして下さいね。
ベースには、赤みがかった肌の人に使われるものを選びましょう。
そして、目立ちやすい頬の辺りは念入りです。
次にリキッドタイプのものを丁寧に塗ります。
最後にパウダータイプのものを、厚くなり過ぎない程度に付けます。

あまりに厚くなってしまうと、お肌にも良くありませんので、赤ら顔を隠す程度ということを覚えておくことが大事ですよ。
少しずつの心の改善によって、顔の肌、表面も変わっていくことでしょう。
赤面症が少しずつでも、落ち着くことでしょう。

カテゴリー: 緊張してしまう   パーマリンク

コメントは受け付けていません。